つわり対策七転八倒

takebe160224290i9a0418_tp_v

妊娠初期のやっかい、それはつわり…私も例に漏れずつわりがありました。

主に食べなきゃ気持ち悪い『食べづわり
とにかく四六時中眠い『眠りづわり
さらに匂いに敏感になる『においづわり』の3つ。

専業主婦なので兼業の方と比べたらはるかにつわりと戦いやすく、そう弱音なんて吐いていられるかーーと意気込んでたのはほんの少しだけ…つわりって本当に辛い

個人差があるらしいが他人との比較なんて関係ないです。とにかく!今!私が辛い!誰にも分かってもらえないけどしんどいんだよー!!と心の中で叫んだこともしばしば。

今考えると誰にも分かってもらえないわけじゃないんですけどね、当事者にしかリアルタイムの辛さが分からないのは当たり前。

それでも誰かに共感してほしい…!励まして…労って…!とハイパーめんどくさいつわり期間だったように思います。肉体的にも精神的にも。

つわりは2ヶ月程続いたのですが、初期にはただ流されるままにつわりに翻弄されていましたが徐々に戦う術をまなびました。

スポンサーリンク

食べづわり対策法

一番辛かったのが食べづわり。とにかく食べていれば気持ち悪くならなかったので、簡単につまめるおやつを大量に買って切らさぬよう常備しておくべし。一度にたくさんは食べられないので、とにかくちょこちょこ食べる。空腹時を作らない戦法でした。

そうそうこの時期に友達から葉酸サプリと葉酸ルイボスティーを頂きました。私はだらしないのでサプリは飲んだら飲まなかったりでしたが、ある日気が付いた

葉酸サプリを飲んだ日はつわりが楽ということに…!

これは大発見で、その日からサプリはきちんと毎日、お茶は四六時中ガブガブ飲んでいました。かと言って劇的につわりが無くなる!とまではいきませんが、食べづわりのあの気持ち悪さ、不快感が軽減されたように感じました。

まあ私は暗示にかかりやすい性格なのでプラシーボ効果も否めないですが、楽になったのは確か。
飲んでいたのはこちら↓

和光堂 ママスタイル マタニティチャージ

昭和製薬株式会社 葉酸ルイボスティー

ルイボスティーってあまり飲んだことがなかったんですけど全然クセがないんですね。

ノンカフェインのお茶の代表格といえば麦茶と思っていましたが、このルイボスティーだと水分補給と併せて葉酸摂取もできるので一石二鳥でした。

つわり中にはシリアルがおいしい

その他には簡単に食べられるシリアルや冷たいお茶漬けがつわり時期の主食でした。
特にシリアルが美味しくて美味しくて!

なんとなく健康に良さそうなので、(ドライフルーツとか入ってるし…意識高そうだし…)フ○グラを最初は食べていましたが、飽きる

なのでよく食べていたのはチョコワやチョコクリスピーなどの小学校の時おやつで食べていたチョコ系。びっくりするくらいもりもり食べられました。それでいてなぜか飽きない。ありがとうケロッグ…!

つわりでお悩みのみなさま、苦しみはいつか過ぎ去る、明けない夜はないです!
無理なさらずマイペースに、心おだやかに過ごしてくださいね。

産後追記

思い返せば妊娠中で一番つらかったのはつわりでした。三度の飯より飯が好き、産前からよく食べる女が何も食べたくなくなるなんて…そして食べなきゃ気持ち悪い。

炊き立てのご飯と揚げ物とあと冷蔵庫の臭いが壊滅的に駄目でした。安定期に入ったら嘘みたいに平気になりましたが。

葉酸サプリとお茶はプラシーボだったかもしれません。でも実際よく効いたので助かりました。

しかしネットで葉酸サプリを調べると売れ線なのかテレビショッピングのように様々な効果を謳った高価なものがたくさん出てきます。私はなんとなく怪しい感じがするのでネットでは買わず、そこらへんのドラッグストアで買ってました。

この葉酸サプリなんだか怪しいぞ問題、女医のHALさんもツイッターで言及されていました。

しかし葉酸サプリ自体が悪いものではないようで、

ご自身のサイトでとても細やかな説明をされています。

しょうがないといえばしょうがないのかもしれませんが、こと妊娠出産関連の商材は眉唾な匂いがするものが多いように思います。妊婦雑誌も雑誌の後半は商品紹介のページばかりだったり…。

本当に必要で健全な商品を手に取ることができたらいいのですが、情報過多になりがちな世の中ではなかなか難しいことだなあ…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA