里帰りしないワンオペ育児の事前準備 ~ストック食品編~

産後のためのご飯計画を練ってます

主人の料理スキル的に私が全く台所に立たない、というのはさすがに無理そうなのでできる限りありったけの食品を産前に準備しておく必要があります。

※ちなみに主人の料理スキルは、以下の通り。

  • ご飯を炊く
  • スクランブルエッグを作る
  • ウインナーを焼く
  • 野菜を洗って切る

凝った料理は出来ませんが、これらをやってくれたらストック食品と併せて結構なんとかなりそう

というわけで自作の冷凍食品を大量に作っておき、市販品はストックスペースが許す限り買っておくことにしました。

スポンサーリンク

産後用食品ストック

主食

炊き込みご飯

1食分ずつラップに包んで冷凍。にんじんと鶏肉、しめじのシンプルな炊き込みご飯。こんにゃくは冷凍すると食感が悪くなるので入れません。

チキンライス

1食分ずつラップに包んで冷凍。そのままでもよし、スクランブルエッグを作って、チキンライスの上に乗っければオムライスに!

わかめごはんおにぎり、ゆかりごはんおにぎり

一つずつ握ってラップに包んで冷凍。

食パン

袋ごと冷凍。フライパンで凍ったまま焼きます。ジャムが何種かあれば飽きずに食べられそう。

肉おかず

鶏そぼろ

ラップに包むor小さいタッパーで冷凍。三色丼はもちろんうどんやラーメンにのっけても。

豚肉の生姜焼き

生姜焼きのたれに漬け込んでジップロックで冷凍。

鶏肉の焼肉のたれ漬け

鶏もも肉を一口大に切って市販の焼肉のたれに漬け込み、ジップロックで冷凍。

魚おかず

塩サバ、塩鮭、鮭の西京漬け

市販品を冷凍。

野菜ミックス

冷凍野菜ミックス(温野菜用)

キャベツ、もやし、ニンジンをざく切りしておいてそのままジップロックで冷凍。食べる時はシリコンスチーマーに入れて加熱して好みのドレッシングをかけて食べます。

冷凍野菜ミックス(スープ用)

にんじん、キャベツ、玉ねぎを大きめのみじん切りにしてジップロックで冷凍。コンソメスープに入れます。+トマト缶でミネストローネにも。

市販冷凍食品

  • 冷凍から揚げ
  • 冷凍チャーハン

レトルト・インスタント食品その他

  • レトルトカレー
  • カップラーメン
  • インスタント味噌汁・スープ
  • コーンフレーク

とにかく産後1か月を乗り切ることを目指して

自作冷凍食品に関しては、あまり品数を作らず作りなれたおかずを多めに冷凍することにしました。(凝ったもの作るの面倒だし…)

ちなみに温めるのもしんどい日は主人の仕事帰りに適当に2人分お惣菜を買ってもらう、そんな感じで乗り切るつもりです。

あと問題は生野菜が少ないですが、すぐに洗って食べられるプチトマトや、手でちぎって洗うだけのレタスをメインになるべく摂取しようと思います。

状況的に「床上げまでは~」なんてことは言ってられないので、事前の準備と計画でなるべく体力の消耗を抑えたい。

目安は産後1か月を乗り切ること!!

今が33週なので、37週頃には食品ストック用意が出来たらなと思っています。頑張るぞ~。

※追記

39週目までに実際に作った食品ストックをレポートしてみました。

里帰りしないワンオペ育児の事前準備  ~予定日1週間前の食品ストックレポート編~
出産予定日を1週間後に控えまして、実際どれだけの食品をストックしているかをレポートしてみました!実際に作ったストックと数量を書きだし...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA