マザーズバッグ考

マザーズバッグ、皆さん買いましたか?

これから子育てをしていく中でいつも持ち歩くマザーズバッグはなるべく自分の気に入った、さらに機能的な物を選びたいな~と、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

マザーズバッグでリュックが人気な理由

子育て中のお母さんのバッグをチェックすると、リュック派の方が目立ちます。
やはり荷物が増える子育て中のお母さんにはには大容量で、かつ両手が空いて動きやすいリュックが人気なようです。
今までリュックの欠点だった「財布の取り出しにくさ」も、最近では背面ポケットで取り出しやすいリュックが多く出ておりデメリットを克服できているのが支持される理由でしょうか。

またリュックを持っている方の中で、持っている率が特に多い2大勢力があることに気が付きました。

マザーズバッグ 人気の2大勢力

anello アネロリュック

重さは約650g と軽いです。カラーと柄のバリエーションがかなり豊富好みに応じて選べます。

FJALL RAVEN フェールラーベン カンケンリュック

アネロより少し高いですが重さ約300gと驚異の軽さ。さらにアウトドアブランドならではの丈夫さが人気です。

notリュック派が使いこなせるのか

今までリュックを普段使いしたことがなく、ショルダーやトートが好きでした。
産後のためにいっぱい荷物を持ち歩けるカバンを探さなければ…!おすすめは…!?ということで血眼で様々な口コミを見て探していました。

しかし、

両手が使える➾子どもの不規則な動きに対応しやすい➾子どもが歩きだしてから重宝する

ということは、子どもが動き回らないうちは必ずしもリュックである必要がないのでは、という結論に至りました。そもそもしばらくは外出も健診以外ですることもないだろうし子どもの荷物を抱えて移動する機会がほぼほぼないことに気付く。(遅い)

そして今まで使っていなかった形態のカバンを持って不便な思いをするより、しばらくは使い慣れたトートやショルダーを持ち歩いて、もし必要に迫られても購入しようと思えばいつでもネットで買えますし。

ということで、今は焦って導入するのではなく様子を見てみることにしました。(散々検討した上で結局買わないのかよ!という感じですみません…。)

出産準備の記事でも少し触れましたが、元々持っていたマリメッコのビッグトートを当座のマザーズバッグとして使おうと思っています。

これの色違いです。

専用品ではないのでポケットも1個、マチもなしで機能的とは言いがたいのですが、バッグインバッグやポーチを駆使してなるべく荷物がとっちらかさないようにします。

今まで1泊の旅行などに使っていたトートバッグで、使い心地は勝手知ったるものなので活躍に期待したいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA