妊娠中の靴事情

妊娠前はヒール靴を好んで履いていました。足がごんぶとなので、ヒール靴を履くと多少ごまかし効果が期待できたからですが、妊娠してからは履く機会がなく思い切って処分することに。フリマアプリで3足ほどお気に入りを売りました。

これから産後もしばらくヒール靴を履けないので、売ったお金を元手に新たにぺたんこ靴を購入することにしました。

スポンサーリンク

妊娠してから買った靴

購入時に重視したのは以下の点。

  • すぐ脱ぎ履きできるスリッポンタイプのもの
    ➾紐靴だと結ぶ手間が発生
  • どんな服にも合うように色はブラック
    ➾色味があるものだと靴に合わせて着る服を選ばなければいけないため
  • 履き心地が良いもの
    ➾ちょっとした散歩にも履きたいから歩いても疲れないもの
  • 1万円以下
    ➾ガンガン履き倒したいのでお値段は手ごろなものを
  • 1サイズ大きめ
    ➾妊娠中はむくみやすいので、大きめを買って靴下で調整

そんな感じで靴探しを開始。いい感じに条件を網羅していたのがリーボックのスカイスケープシリーズのスリッポンでした。

Reebok (リーボック) Skyscape ヴィヴァ

Skyscape ヴィヴァ Reebok (リーボック)
レディースシューズ

「Skyscape」のスリッポンモデル。シーム(縫い目)の少ないアッパー。ライニング(内側)には下着と同素材の伸縮性に優れたストレッチ素材を使用し、足全体をやさしく包み込みます。またインソール(中敷き)にもReebok独自の柔らかく弾力のあるメモリーテック365仕様でまるで履いている事を忘れてしまう位の「ふわふわ」な履き心地の軽量シューズ。
重量:約175g(24.0cm)

ほんと何の変哲もないフツーの黒のスリッポン。なんですが、このリーボックのスカイスケープシリーズはクッション性が優れていてとても履き心地がいいんです。
重さもなく軽いので、散歩の時に長時間歩いても疲れません。だいたい外に出る時はこのスリッポンで出かけています。
産後特に持ち物や身に着けるもので最重要なのはとにかく軽いという点です。もともと疲れやすく肩こりもあるので、なるべくストレスなく動こう思えばおのずと装備の軽量化を求めてしまいます。とにかく産後あらゆる場面で精神的にも肉体的も少しでも余裕を作り出したいので少々面倒ですが、何か新しいものを買う際は入念に検討を重ねて納得して購入することに。

次に検討しているのはマザーズバックなのですが、購入したらまた紹介したいと思います。こちらも軽くて大容量の機能的なものを選ぶつもり。こうやって色々と産後の生活を考えながら調べものをするのも妊娠中の特権なので、面倒だけど楽しんでやってます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA