知らないと怖いトキソプラズマ

tsu888_annabokujyou_tp_v1

先日の夕食でのこと。前に特売の日に安く買って冷凍しておいた国産鶏むね肉を解凍してチキンカツを作りました。

180度でこんがりと揚げ、我ながら美味しそうにできたな~と一口パクリ。
なんか食感に嫌な予感…おそるおそるかじった断面を見ると…

生焼けでした…!!

幸いにも飲み込まずすぐ口から出したのですが、飲み込まずとも口に生部分を付けてしまったので一人パニックに陥る
以前どこかのサイトでトキソプラズマについて少しだけ調べたことがあり、それを思い出して怯えました。

スポンサーリンク

トキソプラズマについて

トキソプラズマとは、幅3μm・長さ5~7μmの極々小さな寄生虫でこのトキソプラズマに感染して発症するのが、トキソプラズマ症です。
妊娠中に感染すると、胎盤を通じて胎児へ感染し先天性トキソプラズマ症を引き起こす可能性があります。

トキソプラズマの感染経路

トキソプラズマの主な感染経路は経口感染です。

豚やヤギ、ネズミ、ニワトリなど多くの哺乳類・鳥類を中間宿主とし、猫科の動物を最終的に寄生して繁殖する終宿主にしています。

そのため、生肉を食べたり、猫が排泄した糞に触れたりすると、トキソプラズマに感染する可能性があります。また、トキソプラズマは土壌の中にも生息しており、土に触れることでも感染することがあります。

改めてトキソプラズマについて調べる

妊娠発覚後、たまごクラブやネットの情報からトキソプラズマについて気を付けなければいけないんだな~ふ~ん、くらいの軽い気持ちでした。

今まで聞いたこともないような言葉に危機感が薄れていたのかもしれません。もともと妊娠してから生肉、生チーズを食べることは食中毒の観点からも控えていましたし、土からの感染もあり得るとのことなので趣味だったガーデニングもしばらくお休みすることにしていました。

しかし、病院の診察の際、希望者のみと言われていたトキソプラズマ検査についてはあまりトキソプラズマについて分かっていなかった、知識が乏しかったこともあり説明を受けたこともしばらく忘れていました

今回生焼けのお肉をかじったことをきっかけに怖くなりトキソプラズマ抗体検査について詳しく調べました。

トキソプラズマの抗体検査

私の通院している病院ではトキソプラズマの抗体検査(血液検査)が1500円程度とあまり高くなく受けることができるようです。病院にもよるのでしょうが、私の病院では希望者のみ受けることができるようで妊婦さん全員に必須ではありませんでした。

検査で分かるのはトキソプラズマに抗体があるかどうかです。

≪抗体がある≫
➾妊娠前に感染したのか妊娠中に感染したかを調べる。

≪抗体がない≫
➾生肉を食べない、猫の糞を触らない、土いじりをしないなど感染予防に努める。

今回のことで不安になったので、忘れていたトキソプラズマ抗体検査を次の検診(8か月目)で先生に相談してみることに決めました。

自分の無知さに反省

不可抗力ですが生焼けだったことと、検査のことをすっかり忘れていたことに反省しています。一応念のため…というか心配性なので精神衛生上検査を受けてみます。あまりこういったことを心配しすぎるのもよろしくないんですけどね。

生焼け肉をかじってからというものGoogleでトキソプラズマについて調べる調べる。それだけ調べるならはなからもっと気を付けておけよ、というくらい調べました。

「トキソプラズマ 鶏むね肉」からはじまり「国産 鶏肉 食肉検査」とか。あと『○○度で冷凍したらトキソプラズマが死ぬ』との情報もあったので家の冷凍庫の冷凍温度までメーカーのサイトで調べたり。

※冷凍で死ぬうんぬんは結局調べてもよくわかりませんでしたが…。とにかく一度心配になると調べまくるダメ妊婦。こうなって子どもについての責任って重いなあ…とつくづく痛感しております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA