妊娠中に簿記の資格を取りました

pak69_penwomotunotedesu20140312_tp_vhttps://i1.wp.com/daradaralife.net/wp-content/uploads/2016/11/PAK69_penwomotunotedesu20140312_TP_V1.jpg?resize=500%2C3331

専業の妊婦の方ならうんうんとうなづいて頂けることでしょう。
妊婦って暇…!!

趣味を持っていても妊娠前とは身体の勝手が違い、どうしても家にこもりがちになってしまうもの。長時間インドアな趣味に熱中できる方以外は時間を持て余している方も多いのではないでしょうか。

仕事をしていた時にはできなかった時間の使い方に最初は戸惑いました。あれ?これ毎日無駄な時間を過ごしていないか…?と変な落ち込み方をした日もしばしば。

せっかく時間があるので有益な時間の使い方を考えた時に思い浮かんだのが資格の取得でした。

私の今迄の職歴ですが、妊娠するまで10年間ずっと事務職に携わってきました。
販売などの接客業は経験がなく、もし産後職場復帰するとしても全く未経験の職種よりは実務経験のある事務職にまた就くことができたらと思っています。

スポンサーリンク

妊娠中に取れそうな事務系の資格

産後働くとなるといくら事務職での実務経験があってもブランクで敬遠さえてしまうかもしれないので、少しでも自分の強みを作るべく、難易度低めですぐ取れそうな事務系で役立つ資格をまず調べました。

日商簿記検定

これはオフィスワークの鉄板資格ですね。

簿記とは、日々の会社の経営活動を記録してまとめ、経営状態や財政状態などを一目で分かるようにするための方法です。

一番有名な簿記の資格は日本商工会議所が行う「日商簿記検定」です。

日商簿記検定の試験は、毎年、2月、6月、11月の年3回行われます。毎年の日程の詳細は、「商工会議所の検定試験」のホームページに掲載されています。
http://www.kentei.ne.jp/

秘書検定

これもあったら便利そうな資格です。事務職はデスクに向かうオフィスワークのみならず上司、同僚、客先とのコミュニケーション能力が必要とされる職種だと思うので、臨機応変に失礼なく対応できるように知識を身に着けておくことが大切だからです。

秘書検定は実務技能検定協会が実施しており、試験は年3回行われます。秘書検定の日程は、実務技能検定協会のホームページに掲載されています。
http://jitsumu-kentei.jp/HS/guidelines/contents

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

大抵の会社ではマイクロソフト社のオフィスを使って仕事をしているのではないでしょうか。
特に使う頻度が高いのはExcelとWordですね。どちらも使えて当たり前の風潮ですが、仕組みが分かっていると応用的に使うことができるため作業効率がアップします。

試験日程は「MOS」のホームページに掲載されています。
http://mos.odyssey-com.co.jp/issei/issei.html

とりあえず簿記3級を取ってみることに

私は商業高校卒で、在学中に全商簿記の資格は取得していましたが、日商簿記は持っていなかったのでおさらいのつもりで比較的簡単そうな簿記3級の勉強をすることにしました。

まずはテキストを購入。

初心者でも分かりやすいテキストだと思います。
簿記はなにより仕分が大事なのですが、文章や単語のみで説明されるとハードルが高く挫折してしまいがちです。

例)100円の商品を現金で仕入れた
仕入100円(費用)/現金100円(資産の減少)

もう初心者にはなんのこっちゃという感じですが、このテキストでは仕分の感覚を絵で見て覚えることができるため、どの勘定科目がどこに当てはまるのかがとても分かりやすかったです。テキストが終わるころには仕分感覚がちゃんと身に付きました。

このテキストを購入したのがええと9月1日で、試験は11月20日でした。私は途中サボって1週間全くテキストを開かなかったりしたのですが、きちんと毎日コツコツ1時間勉強すれば初心者の方で1か月あれば十分だと思います。

社会復帰に資格は本当に役に立つのか

微妙!というか限りなく役に立たない可能性の方が高いです。(身も蓋もない…)

求人の状況もブランクがあるとなかなか合格しにくいですし、
国家資格かそれに準ずる資格だと別ですが、簡単に取れる資格で正社員採用はかなり厳しいと思っています。特に事務系の資格は資格より経験が重視されます。

比較的簡単に取れる事務系の資格について紹介してきましたが資格を取ったから職に就けるとは限らず、自己研鑽のためにという意味合いが強いかもしれません。

それでも妊娠中になにかを成し遂げたという経験は自分を肯定するチャンスであり、ポジティブな感情を得られるいい刺激だと思うので、デメリットばかりを考えず、良い点に目を向けて資格の取得に向けて勉強しました。

私が先日受けた簿記3級の結果は11月末には郵送で届くそうなので、結果がどうあれ自分の努力の結果を楽しみに待とうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA