妊娠中に吹き出物が治らない

freefont_logo_jiyucho

顔にできた吹き出物が治りません。もう足掛け1か月くらいは同じ場所に出来て、枯れた…?と期待させてはまた大きな吹き出物ができる、の繰り返し。ちなみに場所は顎なのですが、目立つ場所なのでイライラ
いくら妊娠中で外出の機会が減って家にこもっているからって、たまのお出かけの時に化粧しようとおもったらこの顎の吹き出物のせいで肌荒れ顔になっててこの時点で「もう外に出たくない…」状態になるので困る。

スポンサーリンク

妊娠中の吹き出物の原因

妊娠中にできる吹き出物の原因は、妊娠によるホルモンバランスの変化のようです。とりわけ妊娠初期は、妊娠を継続するための女性ホルモン、プロゲステロンが盛んに分泌されますがプロゲステロンは皮脂の分泌を活発にするため、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴を詰まらせニキビの原因となるようです。また、妊娠中に抱えがちなストレスの影響や、つわりで食生活が崩れ栄養が偏りがちになるのも原因だそうです。

なかなか治らずストレスに…

とりあえず妊娠前とは違って気軽に薬局で市販薬を購入して使う、ということができないので、婦人科や皮膚科などで妊娠中の旨を告げて処方してもらうのがいいみたい。妊娠性痒疹に続いてまた病院かよ…という感じですが、でもさすがに1か月も同じ場所に吹き出物が鎮座しているのを毎日鏡で見るのがストレス。ああストレス感じたら余計治らないのに…。
しかし何事も早めの対応がストレスフルな妊娠生活を作る、というのは分かっていても病院って足が重い。妊婦健診は毎回子供の成長が楽しみなのでルンルンで行くのですが、自分のことだけで病院って…お金かかるし…なんてこと考えてしまいます。
妊婦さんでもバイタリティー溢れる行動的な方を見ると、私ってなんなんだと落ち込んだりもしますが、落ち込む暇があったら早く行動しろってことなんですけどね。一個ずつ、自分にできるペースでやるべきことをこなしていこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA