妊娠中の気分転換に胡粉ネイルはアリです!

img_0864

妊娠が分かってから、なんだかおしゃれに対する意欲が激減。妊娠発覚後に仕事を辞めてしまったので、専業主婦で家にこもりきり。たまの外出でも眉毛だけ描いてお出かけなんてざらです。そんな私が最近購入したのが胡粉ネイル

胡粉ネイルって?

胡粉ネイルとは、創業260年の京都の老舗絵具屋さんが作ったホタテの貝殻でできた爪に優しいネイルのこと。従来のネイルカラーと違う点は、

・刺激臭がなく無臭
・除光液が不要で消毒用アルコールで落とせる(※コツがあります、詳しくは後ほど)

・速乾性に優れていて、約2分程度で乾く
・有機溶剤を使わずに作られた水溶性ネイル

特に私が気に入っているのは、・速乾性に優れていて、約2分程度で乾くという点。
普通のネイルだと夜にウッキウキで塗ってよ~し今回は上手くいったぞと思ってもそこから完全に乾くまでの2時間何もできない、という経験は誰しもあると思います。

しかし胡粉ネイルだと2分程度でほぼ乾くので多少ぶつけてもほとんどヨレや傷がつきません。

そして妊娠中におすすめな理由は刺激的な匂いを避けたい方は胡粉ネイルだと全くの無臭なので気分が悪くなることもなく手軽に楽しむことができるからです。有機溶剤の影響が気になる方には胡粉ネイルには有機溶剤が含まれていないのも魅力ですね。

ちなみに私が購入したのは、パキッとした赤で発色の良い「艶紅」と、クリームっぽい柔らかいピンクがかわいい「珊瑚」の二本。特に艶紅は一度塗りで驚異の発色なのでヘビロテしてます。

ちょっとコツがいる胡粉ネイルの落とし方

公式の落とし方が公式サイトに載っていて消毒用アルコールか、専用の除去液の使用が推奨されています。が、コットンで落とす際、普通のネイル用除光液と違ってスパっと落ちません。コットンにアルコールを染み込ませ、爪にじわじわとなじませてから徐々にちまちま落としていきます。私のようなズボラせっかちには少し難。

実は胡粉ネイルはお湯につけるとペロッとはがれるので、私は落としたい日には湯舟にゆっくりつかってネイルを柔らかくしてからシールのようにはがしています。これだとオフに時間がかからないのでズボラにはぴったりな落とし方なのでおすすめです。(※しかし公式の落とし方ではないので自己責任で…)

胡粉ネイルのデメリット

いいことづくしの胡粉ネイルですが、デメリットがあります。
それは長持ちしないということ。

前述のようにお湯でふやけるので、ぬるま湯で洗い物などをすると爪の先の方からめくれてくる場合があります。

胡粉ネイルのおすすめの使い方

胡粉ネイルは持ちがよくないので、1日だけのおしゃれとして楽しむのがおすすめです。
不思議なものでネイルが綺麗に塗れていると、外出する意欲が湧いてきます。散歩に出かけようか、ウインドウショッピングでもしてみようか、なんて気分になるので妊娠中のおしゃれにぴったり。
お出かけの前日お風呂に入った後に胡粉ネイルを塗り次の日には落とす、というちょっとした気分転換に是非使ってみて下さい。

ではまた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA