母親という立ち位置に迷ったら読んでほしい「元女神のブログ」

インスタグラムって魔の世界だな!と勝手に思っています。覗く人の鏡みたいで、月並みな言葉ですが深淵を覗く時深淵もまたお前を覗いているのだ…みたいな感じがするのです。

曇りひとつない精神の時は普通に見られるのですが、少しでも卑屈な心境だったりする時は見る写真全てにケチをつけたくなることがある。

冷静に考えればインスタやフェイスブックの写真って、一瞬を意図的に切り取ったものなので、キラキラ写真をいつもあげてるだれそれちゃんも、その写真を撮った後は鼻ほじりながらヒルナンデス見てる可能性だってあるわけで。(極端な例)(というか普段の私)

それでも簡単に人の生活を見ることができるから、自分が上手くいっていない時にキラキラ写真を見ると比較してしまう。これは本当に良くない。

さて前置きが長くなりましたが、ある漫画の最新話を読んで、色々と思うところありました。

スポンサーリンク

「元女神のブログ」本間実

以前記事にしましたが、毎月この雑誌を楽しみに読んでいます。

子育て中のお母さんに…新しい電子雑誌、BABY!が面白い
講談社のモーニングとFraUが共同編集している無料電子雑誌、「BABY!」。これ無料で読んでいいの?というくらい豪華連載陣です。 ...

無料で高いクオリティの育児漫画が読める。なんて贅沢な!講談社には足を向けて寝られねえな、と常々思っています。

連載中の漫画で特におすすめなのが「元女神のブログ」。

タイトルの通り主人公は「金の斧銀の斧」の泉の女神。
女神の他にもヴァンパイアや人魚など、童話のキャラクターがそれぞれ自分の種族の生態に振り回されながら子育てをしています。

誰でも知ってるおとぎ話のキャラクターが子育てをしているから話に簡単に入れて読みやすい。

ここから一話が読めます↓

https://baby.frau.tokyo/_ct/17070734

で、先日読んだ最新話が考えさせられる話でした。

インスタを通じた子持ちと独身のマウンティングバトル

結婚して人間になった元人魚メーマと、独身のまま人魚として生きるジビンが同窓会で久しぶりに会ってお互いが持つ心中のモヤモヤを遠回しにぶつけ合う話でした。

この漫画に出てくる人魚は人魚のままでいるか、人間になるかを選べるという前提。人魚のままだとラスベガスでマーメイドショーに出れたりと、その種族の貴重さから重宝されます。

メーマはインスタグラムで目にするジビンの自由で豪華なライフスタイルを羨んでいて、それに対抗するように子育て中の幸せ写真をインスタにあげていますが、対してジビンも子持ちのメーマの幸せそうな人間生活を内心羨ましいと思っています。

日ごろからインスタグラムを通じて妬ましい心を隠して自分のリア充写真をアップし合っている二人。

なんてあるあるすぎるインスタでの見栄の張り合い…マウンティング…。

印象的だったのは、ジビンの子どもへの価値観。

独身のジビンにとって子ども=碇(いかり)と感じていて、自由に生きている自分の行動を制限するものと思っている。(それに対しての子持ちの同級生の返答、『碇ごと担いで泳げばいいんだよ』は超名言!)

最後には二人とも仲直りをするのですが、その折り合いのつけ方にとてもスッキリ良い気持ちになりました。なかなかお互いに信頼していないとできない仲直りの仕方だなあと。

一方で今回の話を読んで思ったのは人を羨ましいと思う気持ちが悪いものではないということ。

羨ましい対象を見つけて自分の立ち位置を再確認して、できるだけ胸を張って誇れる自分に近づけるように努力するきっかけになり得るので、行き過ぎでなければそれはいいカンフル剤になり得るなあと思いました。

憧れのキラキラママをインスタで見つけて、だらけきった育児生活を少しでも改善しようとしています。しようとは、思っています…いつか…。(小声)

「元女神のブログ」1巻はいい夫婦の日発売!

この漫画ではこんな感じで母親としての葛藤を、設定はファンタジーながらもリアルに描いています。

1巻が2017年の11月22日(いい夫婦の日!)に出るみたいなので、気になった方は是非。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA