タンスのゲンの「すべりにくいジョイントマット」は本当にすべらなかった

我が家のリビングは板張りなのですが、息子が4か月の時にまだ寝返りできないと思ってフローリングに直にベビー布団を敷いて寝かせていました。横でテレビを見ていてふと息子を見ると急に寝返りのそぶりを見せ始め、勢いであわや床に頭を打ち付けそうになっている。あぶな!

近くで様子は見ていたものの、昨日までできなかったことが急にできるようになる乳児の成長に、嬉しいのですが不安も覚え、ジョイントマットを早々に購入することにしました。

スポンサーリンク

ジョイントマット選びの条件

ジョイントマットを選ぶ上で、まずどんな条件を挙げるか。

我が家の状況を考えた時、以下の条件になりました。

・大判

・単色

・ふちのパーツあり

・すべらない

それぞれ何故かというと、

大判

→普通サイズだとある程度の大きさに敷くのであれば何枚も必要になる。その点大判だと枚数が少なくて済む。

単色

こんな感じの2色のやつもかわいいのですが、我が家の地味地味リビングにはどうも合わない気がしました。

ふちのパーツあり

→乳児の大好物…それはふちパーツ…!!ギザギザのジョイント面を四角くするアレです。

おいおい息子に剥がされるとはいえ、でもせっかく買うなら最初だけでも見栄えのいいものをと思いました。

すべらない

最重要。
私そそっかしいのですぐ転ぶんです。

ということで購入したのはこれ↓

タンスのゲン すべりにくいジョイントマット

結構いい値段がするし、最低でも3畳からしか買えないので若干融通きかない感はありますが、届いてから実際敷いてみるとめちゃくちゃよかったので満足しています。

不満点としては単色(モカ=薄い茶色)を購入したのですが、一枚ずつ色味にバラツキがあり、ジョイントして隣り合うと微妙に色が違うことでしょうか。

とはいっても本当にまるっきり微妙な違いなので言われてみれば…くらいですが。

また、レビューに臭いがキツイ、と結構コメントがありますが私のところに届いたものは開封したては少し臭いがしましたが、お風呂でザッと水洗いして天日で干すと全く気にならない程度になりました。

あと商品自体の欠点ではないのですが、単色のモカは薄めの茶色なので汚れ(跡?)がわりと目立ちました。

というのが、吐き戻し始め息子由来のものは拭き取れば汚れは残りませんが、息子を保湿するワセリン、プロペトなどの油分は付着すると結構念入りに拭き掃除しても跡が残りました。

こんな感じ↓

保湿剤をうっかり付けて、水拭きした後ですがうっすら跡が残っています。

気になる方は上に更にラグを敷いた方が綺麗に長く使えそうです。

そして良かった点は本当にすべらないこと

靴下を履いていても全く滑りません

息子を抱っこして立ち上がる時に、フローリングだと足がずるっといきそうになって怖い思いを何回かしましたが、このジョイントマットでその恐怖は払拭できました。

最初は厚めのラグを敷くことも考えましたが、寝返り期の季節が夏だったのでラグを敷くにも暑苦しい。

ジョイントマットだとラグに比べて手入れが楽なので、しょっちゅう吐き戻しうんち漏れよだれだらだらのコンボをくらう状態ではジョイントマットの方が断然楽だと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA