取り付けやすくコスパ良しのチャイルドシート リーマン「パミオウーノEX2」レビュー

皆さんチャイルドシートってどうやって決めました?

私は臨月に入りそろそろチャイルドシートを用意なきゃ間に合わないな~と、ベビー用品店へ行った時、卒倒するくらいの種類の多さに眩暈がしたのを覚えています

スポンサーリンク

チャイルドシート選びの条件

アップリカ、コンビ、リーマン、グレコ…など、どこの会社にするか回転式かISOFIXか重さはどのくらいか…などなど検討する点が多すぎてノープランで店舗に行くと確実に面喰います

ひとまず売り場に置いてある大量のパンフレットを持ち帰り、検討に入ったわけですが、選べない。多い、種類が本当に多すぎる。
一応自分なりに考えて購入条件を絞ると、

  • 3万円程度
  • シートベルト取り付け
  • 長期間使える
  • 取り付けが簡単

の4点になりました。

それでも各社ラインナップが多く、これでもまだまだ絞り切れません。

他人の意見を参考にしよう!ということで雑誌、ネットの口コミで総合的に判断したところ、最終的にリーマン「パミオウーノEX2」に決めました。

定価は38,000円ですがAmazonで27,000円程で購入しました。

使用期間は新生児~4歳まで。産後退院の時から長く使えそうです。
特筆すべきは取り付けのしやすさなんですが、

●クイック3ステップ取り付け/

STEP1:留める
STEP2:引っ張る
STEP3:引っ掛ける

…たったの3ステップでカンタンに取り付けられます。後向き取り付けも前向き取り付けもしっかり固定できる、安全性の高い「3点固定方式」を採用。(生後12ヶ月頃までは後向き取り付け、12ヶ月~4才頃までは前向き取り付けで使用。)

自分の車だけではなく主人の車にも取り付けることを考えると、取り付けにもたつかず、誰でも簡単に安全に取り付けられるものがいい!その点パミオウーノEX-2は及第点でした。

取扱説明書を見て一度取り付けると、二回目からは見なくてもできました。それくらい簡単。

シート取り付けには正確な角度で取り付ける必要があるのですが、パミオウーノEX-2には角度インジゲータが付いていて、一目で正しい角度で取り付けられているかが分かって便利でした。↓

それにしてもチャイルドシート選びは大変すぎる

他のベビー用品と比べて検討項目が多すぎて、購入までに一番悩んだのがチャイルドシートでした

雑誌やブログ、パンフレットと色々と情報収集しましたがチャイルドシートに詳しくなればなるほどドツボにハマって余計選べなくなるという謎の状況に陥り…。

極論を言えば有名メーカーの新しいチャイルドシートであれば、安全基準はまず間違いなく満たしているであろうし、そうなるとメーカーは問わず、先に挙げたようにその他の自分の譲れない条件を基準に絞っていけばいいだけです。…だけなんですが、本当にラインナップが多すぎて自分一人で探し回っては候補を見つけるのも一苦労。

ある程度購入基準を決めたならば口コミの多さでスパッと選んでしまうのが賢いのかもしれません。怖いぞチャイルドシート沼。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA