いい骨盤ガードルを見つけた話

妊娠前の服が全然入らないんですけどーーーーーーーーーーーーーーーー!!

びっくりしました、産後にああやっとこれでゆったりのマタニティ服以外が着られるぞー、と思ってジーンズを履いてみたところ、太ももから上に進まないという事案が発生したのです

これ、ボーイフレンド(ゆったりめのジーンズ)なんですけど…?

スポンサーリンク

甘く見ていた産後太り

改めて自分の体を客観視してみると、明らかに下半身、特に太ももとおしりのサイズがえらいことになっていました。元々太いのにどうするの…。

体重の増加は最終的に+12キロ、産んですぐに4キロ減ってて産後2か月目の現在はマイナス6キロ。それでもまだ産前と比べて6キロほどのぜい肉が残っている計算なので、そりゃあ入るわけないよなあと愕然とうなだれる。

太ったメリットと言えば授乳クッションがいらないくらい、太ももの安定感が半端なくて、私の太ももクッション上だと息子がすやすやと寝てくれる事…。だって私の現在の太もも隙間ないですからね、抜群の安定性にそりゃあ赤子も熟睡するわ

というわけでさすがに危機感を覚えて筋トレとストレッチを始めることにしたのですが、このたるみきった体にはもうひと押しなにか別のアプローチがいるだろうということで例によってググりまくって人気の骨盤ガードルを探しました。

サンテラボ 骨盤ガードル

サンテラボの スタイルアップ 骨盤補整ガードル
女性は、産後、加齢、運動不足に伴って骨盤のまわりの筋肉が減り、骨盤が開きやすくなります。
骨盤が開くとおなかがぽっこり出たり、お尻が垂れ下がったり、太ももが横に広がったりする、いわゆる“おばさん体型”に。
特に後ろ姿のシルエットは、自分ではわかりにくいので要注意です。

サンテラボのスタイルアップ ガードルシリーズは、そんな骨盤のゆがみによる身体不良、美容への影響、女性の見た目年齢、エイジングケアに着目した毎日履き続けられるガードルです。

引用:サンテラボ

サンテラボの骨盤ガードル 使用感は…?

価格は2000円でそんなに高くないし、送料無料だしレビューも高評価だったので即ポチリ。

レギュラー丈とハイウエスト丈がありましたが、ハイウエストだと今の浮き輪が付いた腹にはちと苦しすぎる可能性があるかと思いレギュラー丈にしました。

履き心地としてはほどよい締め付け感で、するっと履けました。ギチギチに締め付ける感じではないので、締め付けで苦しいのが苦手な私には嬉しかったです。

素材は太もも部分がメッシュ生地になっているので、夏にもOKな使用感でした。

洗い替えとして2枚購入して、ほぼ毎日寝る時も履いてます。骨盤が締まっている感覚は常にあって、なんとなく歩きやすいのと姿勢に気を付けるようになるので背筋をシャンと伸ばすようになりました。

購入して2週間くらい経つのですが、最初にウエストのゴム部分に乗っていたハミ肉が、最近ようやく収まってくれるようになり歓喜!

産後半年までが骨盤矯正のチャンスなので、しばらく骨盤ガードルを履いて意識して過ごそうと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA