おすすめエッセイ漫画 「ヒゲの妊婦」

高齢出産(こうれいしゅっさん)とは、統計上または医学上、女性が35歳以上で子どもを出産することである。
日本産科婦人科学会によると高齢初産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている。(wikipediaより引用)

どうしてもネガティブなイメージになりがちな高齢出産という言葉。世間一般で35歳と言ったらまだまだ若いはずなのにこと妊娠となると「高齢」というワードが付いてしまう。

話しは変わりますがドラマ化もされた「ホタルノヒカリ」という漫画があります。
綾瀬はるか演じる干物女がイケメン上司(藤木直人)と同棲するうらやまけしからんシチュエーションの漫画ですが、この漫画の作者のひうらさとる先生が高齢出産についてエッセイ漫画を書いています。

スポンサーリンク

「ヒゲの妊婦(43)」ひうらさとる

内容紹介

生活の大半は仕事…という“ヒゲ度の高い”人生を歩んできた漫画家・ひうらさとるが齢43にして突然の妊娠発覚!!
超★高齢出産を働きながらどう乗り越えてきたのか!?
実母・チヨ(64)の女子高生ライフに続く、ひうらさとるのコミックエッセイ第2弾!!

タイトルのインパクトがすごいですが、ヒゲの妊婦=男らしい妊婦という意味です。

その名の通りパワフルで、明るくのほほんとしたエッセイなのですが、途中リアルな現実も垣間見えます。羊水検査、流産等決して順調ではなかったであろう妊娠生活。
しかし欝々と暗くなることなく、あくまで冷静に淡々と現実を受け止めて妊娠という現実に立ち向かっている作者、ヒゲ度が高いことに加えて母親の強さってこういうことなのかもしれない

高齢出産がテーマのエッセイなのにほぼネガティブ色がありません、むしろ読み終わったら元気が出る漫画でした。妊婦エッセイらしくマタニティ服や無痛分娩についての情報もあるのでタメになります。

誰もがみんな余裕を持ってストレスフリーに妊娠生活を送れるわけではない、むしろそんな人は少数派だとは思いますが、泣いても笑っても妊娠期間は10か月しかない。だったらなるべく明るく誕生を楽しみに日々過ごしていきたいな~と思います。

無料立ち読みはこちらから↓

ヒゲの妊婦(43)

ヒゲの妊婦(43)

ヒゲの妊婦(43)

[著]ひうらさとる

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA