西松屋のマタニティタイツのコスパが神

大寒波!寒いですね~。

足元を冷やしてはいけない妊婦にとってはタイツは必需品ですが、お腹が出てきたら普通のタイツを履くと苦しくて仕方がない。

一番締め付けのあるウエスト部分を腰のあたりまでずらしたらフィット感皆無で着心地悪いことこの上なし。

試しにウエストに切り込みを何か所か入れて多少ゆとりを作るという悪あがきをしてみましたが日に日に大きくなるお腹にそんな小細工は通用しませんでした

ということで妊娠中期になってからというもの、いいマタニティタイツを探して練り歩く日々。

スポンサーリンク

マタニティタイツを求めて西松屋へ

西松屋の何がすごいって、安い上に頻繁に値下げ商品が陳列されているところ。

短期間しか使わないのに高いの買うのはどうもなあ~、と考えている妊婦さんにとっては痒い所に手が届くありがたい店であります。

今回購入したのはこちら↓

img_1017-1.jpg
ウール入りマタニティタイツ 1079円→セールで879円!

コスパ良すぎ。

他にも1000円少しオーバーで裏起毛のタイツもありましたが、裏起毛だと太い足がさらに太くなるので今回はウール混のタイツにしました。

ウエスト部分はボタンで調節可↓

マタニティボトムスは結局必要

マタニティパンツの記事でも書きましたが、ことボトムスにおいてはマタニティ専用品を購入しなければ、締め付けが苦手な人ほどしんどいです

専用品の締め付けからの開放感を味わうと、やはり普通のボトムスの限界を感じます。人によっては大きいサイズで済まされる方もいますが、私のように下半身が規格外の人間はさっさと買ってしまうのが無難だと思います。元がね、でかいからね…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA